Index 8 Jan.'99
月の世界へ part3 
月の世界へ part3 
このページは、できれば横1,024ドット以上でご覧下さい。
クレーターの名前を表示する


月齢9
「月齢補完計画」の多くの写真は、視野に月面全体が一度に入るように低倍率(約49倍)を用いて撮影しています。12/28はシーイングも良好だったので、月の欠け際(左の写真の枠内)を南北に通常の約3.6倍(約170倍)で4分割して撮影し、画像を張り合わせて縮小して緻密な月面写真を作成してみました。これまで一番きれいだった「月の世界へ2」の半月の写真が約80倍で撮影したものなので、大きさを同じに揃えれば倍の密度をもった画質になります。月齢は異なりますがその差は一目瞭然です。

撮影データ

撮影日時98年12月28日夕方6時頃
望遠鏡MEADE LX200-20 口径20cm, f=6.3
星雲観察用フィルターで減光
接眼レンズSP15mm+2倍バーローレンズ(約 170倍)
デジカメCASIO QV-770 (35万画素)
撮影方法コリメート法:接眼レンズにカメラのレンズを押し当てて撮影。
露出はオート。
画像処理カラー画像を白黒に変換。Photoshopにてアンシャープマスク処理。

Back