パソコン・インターネット

便利な検索方法

昨夜のテレビ(WBS/テレビ東京)で紹介されていたもの。

1つめ
ヤフーで、「東京特許許可局」って検索しようとすると、

「東京」「特許」「許可」なんてブロックに分けた単語でも検索してくれるけど、

「東京特許許可局」という一続きのものだけを検索したいときは、

"東京特許許可局" というように、ダブルクォーテーションで囲むとよいとのこと。

2つめ
複数のキーワードを入力すればAND検索になるのは常識だけど、

「ラーメン」で調べたいけど、「とんこつ」は除外したい、というときには、

ラーメン -とんこつ

というように、除外したいキーワードの前に半角でマイナスをつければいいらしい。


以上、
知らなかったよ~ 空がこんなにあ…

PS.今日は10日ぶりの晴天。だのに光化学スモッグ注意報…


ブログの引っ越し

というわけで、ココログからラクーカンに引っ越してきました。

何でこんなことする気になったのかというと、

中身よりデザイン(外見)重視な性格が出たとも言えるし、

かゆいところに手が届くという、MOVABLETYPEを使ってみたかったというのもあるし、

WikiやXOOPSも、とりあえずどんなものか、いじくってみたかった、というのもある。


これからはHTMLにとらわれずにサイト作成を、なんて思っていたのに、

久しぶりにCSSファイルをこねくり回し、やっとこさここまでたどり着いたというのに、

最後の最後で大失敗。

ココログを解除する前に、画像データを引っ越しするのを忘れた。

画像が何も表示されなくなってしまった。

あわててバックアップDVDから画像を探してみたけど、

中にはどこを探しても見あたらないものも。 あーあ。

というわけで、所々に虫食いがあります。

XOOPSの時代がくる!

今頃なに言ってるんだ、と思われる方もいるかも知れませんが。

今頃になってそのすごさを知りました。

今日の新聞に紹介されていた学校もこれで作っていたし。

きっとこれからの学校のホームページはこれがベースになるでしょう。

というか、なってほしい。

こうなったら、@ホームページで作ったサイトもラクーカンに移行かな…。お金かかるなあ。

XOOPS? Ruby?

なにか新しいことを知ろうとしたとき、お手上げになるのは、

「AはBによって成り立ち、BはCを利用している」

なんて文章があった時に、A,B,Cのうち、2つ意味不明な

ことがあったときだ。 「何それ、おいしいの?」状態になる。

今回もそれだ。

ラクーカンを説明するページには、女性がリビングで寝ころんで本を読んでいる写真などがたくさん貼ってあるんだけど、

そんな笑顔でこのページの内容が理解できているのですか?

いや、実はすごいプログラマーなのかもしれない。

ブログやウィキは、ホームページ作成の知識がなくても大丈夫

それは嘘ではないけれど、

ちょっといじくってみたいと思ったら、

「PerlやPHPはもちろん、Rubyも使えます」「xoopsが使いたい!」

なんですかそれは。

懐かしい、「金銀パール、プレゼント!」 ですか?

コンビニで見かける、

『「親の口ぐせ」が子どもの性格をつくる!』 とかの小さな本ですか?

分かりません。 もう分かりません。

ウィキくらべ

といっても、ウィキプログラムそのものの比較ではなくて、

ライブドアWikiと@Wikiを比べてみた印象。

結果的に今、ライブドアで2つ立ち上げてみたのだけど、

後一歩なのは、アップロードできるファイル形式が

画像と、音声と、pdf形式 の3つということ。

ワードで情報共有したかったので、ちょっと残念。

一方、@Wikiではそれができるようなんだけど、

登録メンバー以外は閲覧の制限ができない時点で却下。

うーむ、こうなると、大きなプロジェクトはラクーカンか?

Wikiの可能性

Wikiってウィキペディアのことだと、つい先日まで思ってました。

今は、自分が作ってきたサイト(ホームページ)を、

Wikiに移転しようかな、と思っています。

その際、ニフティが始めたラクーカンがいいのか、

ライブドアWikiとか、@Wikiとか、いろいろあるけれど、

どうしようかな~。

さて、そんなWikiの可能性、学校教育でもかなり広がりそう。

みんなで使える、情報共有ツールという視点から、

思いつくままにあげてみると、

  1. 総合的な学習のアーカイブに
  2. 個別学習のためのデジタル問題集として
  3. 動画も音声も扱える、デジタル教科書
  4. 生徒が作る、学校のホームページ

などなど、要はコンテンツさえあれば何とでも使えそう。

あえてWikiにする利点というのは、なんといっても

誰かひとりの負担にならなくてすむ、という点。

きっともうどこかで実践されてるだろうな、と思いつつ、

キーワードを入力して検索してみると、お、あった…

みんなでつくる「高校(女子)制服図鑑」

…所詮そんなものか(. .)

ためになるブログ 英語編

田舎館での暮らし

アメリカから青森県田舎館村に国際交流員としてやってきた、

デビッドさんのブログ。

美しい四季の変化と、地域の人との温かい交流が、

英語と日本語の両方で書かれているので、

英語の勉強にもなります。

英語で日記やブログを書いてみようと、いう人にオススメ。

ホームページもブログも、

もっと学校教育現場で活用できたらいいのに、

生徒が作ったホームページとか、

なかなか外部に発信しているところって見かけないよね。

そこから始まる学校間交流とか、いろいろ可能性があると思うのだけど、

生徒指導上のトラブルになったら困るから、

面倒くさいことはやめておこう、ってことなのかな。

WACOM BizTablet

先日、ちょっとプレゼンする機会があって、画面にあとから矢印なんかを書き込めたら便利だなと思って、こんなものを買ってみました。ワコムの「ビズタブレット」。ビックカメラで約4k。

価格コムでは「使えない」というコメントが多かったのだけど、飲み会1回分だと思って決断。さてその使用感は…(ドライバーはメーカーサイトからアップデート済み)

  • パワーポイントで、本体上部のファンクションキーを押して次の動作に進もうとすると、アニメーションが途中で終わってしまったり、2つ続けて動いてしまったりする。
  • ファンクションキーにはマウスのクリックボタンのようにいくつかの役割が与えられるけど、自分の好きなキー(スペースとかBSとか)を設定できるわけではない。

など、ちょっと不満な点が多いです。マウスの代わりにはなるけれど、それ以上のものとして使うには難しいかも。

396タイトル

うちのHDD&DVDレコーダの最大録画タイトル数。

これだけあれば…と思うのだけど、気づいたらいっぱいになってしまっていて、大事な場面で「これ以上録画できません」ということがこれまでに2度ほどあった。そのたびに何が原因か分からなくてあたふたしまっていたので、ここにメモしておこう。

#そろそろ(大量の)韓流ドラマもDVD-Rにうつしませんか~>相方

javascript格闘中

複数のHTMLファイルの中に同じスクリプトがあるとき、それを外部ファイルにして共有できたら楽だな、と思った。

ところがそれが手軽にできるSSIという機能はニフティではサポートされていないらしく、仕方なくjavascriptで関数化することに。

しかしそれが久しぶりにプログラミングの楽しさと難しさを思い出させてくれた。かつてはこの面白さにはまったものだが、どうも前に比べて頭が固くなったようだ。

ブログ論

ブログが誕生した背景には、HTMLで日記やコラムを書く人が多かったということがあげられるだろう。誰もが様々な事象について自分の考えを持っており、そのことを他者に伝えたいという欲求があるということだ。

一方でブログは自分がこの世に存在している、という証明になる。仮に作者がこの世を去った場合、ブログはその後も小説や音楽などの芸術と同じようにこの世に残り、サーバーが壊れない限りメッセージを発信し続ける。

さて、ブログも書けば書くほど、小説や絵画、音楽のようにその人の人となりを表すものになってくる。早くいえば文体や表現方法がワンパターンになり、よくいえば個性が見えてくる。

もう少し大きな単位で考えると、その人の年代や職業、さらには国民性や教育の程度なども現れてくるだろう。討論番組を見ていれば分かるが、議論が幼稚だったり、水掛け論だったり、それと同じようなレベルのことがブログの世界でも展開されるであろう。

モブログ練習

050329_12160001.jpg携帯から投稿

携帯から投稿後、PC上で編集。携帯からの投稿では、カテゴリーの選択や画像の回り込みなどの指定ができないみたいだ。