2007年02月

残念、UNDER GROUND RAMEN

川越市今成のUNDER GROUND RAMENへ。

頑者や光ラーメンの系列らしいけど、修行用、練習用の厨房なのかな、味は普通でした。

「ガンジャラーメン」

「辛みそラーメン」

「ガンジャラーメン」は豚骨ベース。『頑者』で出てくるラーメンとは味も麺も全然別物。このネーミングはどこから来たんだろう。豚骨ではあるけれど、塩ラーメンに近いさっぱり感があります。豚骨臭いのが好きな人には物足りないだろうし、それが苦手な人にはオススメと言えば聞こえはいいけど、つまりどっちつかずな味。麺は細ちぢれ麺。

辛みそラーメンは野菜やニンニクのトッピング増量や、麺の大盛り、特盛りも無料サービス。他のラーメン、つけ麺類が大盛りは100円増しなのを考えると、あんまり人気がないのだろうか。麺は「ほうとう」を思わせる太くて固い麺。川越高校近く「みどりや」の焼きそばを思い出す。

チャーシューは分厚く、1センチぐらい。ただ、チャーシューは節系のスープで煮込んであるので、味噌ラーメンだと味が混濁してしまう感じ。「ガンジャラーメン」の卵は半熟ではなかった。

一番人気のつけ麺を食べればまた違った評価になったのかも。他の人が食べていたのを見ると、つけ麺の麺は平たくて透明感のあるように見えました。

2009年夏、2回ほど行く機会があった。

油そばと辛みそラーメン。辛みそラーメンを食べたことがあることを忘れていた。

どちらもボリュームたっぷり。食が細くなったわけではないと思うのだけど、並盛りで腹一杯になる。

隣で「特盛り」とか頼んでいる人がいてビックリ。よく食べ切れるなあ。というか、食べ始めによくこぼさずに食べられるなあ、と。