2007年01月

おいしいパン屋を探して 「パンのかほり」@川越

なんかおいしいものばかり探しているようですが、相方の散歩につきあって近場をほっつき歩いているうちに、とうとう車で出かけてみることになってしまいました。

これまで見つけたのは、鶴ヶ島は松が丘の交差点にある「momonga(ももんが)」。ここのは固いフランスパンにありがちな「ガリッ」ではなく、サクッとしていてとても食べやすいです。そう、ラスクのような感じかな。

もう一つは川鶴商店街の「pumpkin(パンプキン)」。こちらは色んな種類の味パンがあって、飽きさせません。日替わりなのか、抹茶バナナボートなどもあったりします。

で、肝心な「パンのかほり」はどこにあったかというと、川越の東端、総合運動公園の向こう側。
バターにはよつ葉バター、伯方の塩などの厳選素材を用いて、カスタードクリームやジャムなど、具材はすべて手作りだそうです。もっちりとしたパンが好きな方にオススメ。私はホワイトシチューパン150円がおいしかったです。

お店のHP
http://www.kahori.net/

トライシクル 洋食屋@川越

"三輪車"という名前の洋食屋さんです。川越市は菅原町、マインの裏を南に歩いていくと見えます。居酒屋「バッカス」の少し向こうの道向かい。

実はここは私の親類が住んでいてよく遊びに来たところなので、思い出深い場所です。

そんなお店で、玄米のワンプレーとランチ(相方)とパスタランチ(私)。相方のには豚肉のオレンジ煮がのってましたがこれがとても柔らかく、いい香りでおいしかったです。私のはサーモンクリームで、こちらも濃厚なソースとアルデンテなパスタの相性がばっちり。

それと特筆すべきは、ソフトドリンクの「ジンジャーエール(辛口)」。甘口もあったのだけど、どんなものか試してみたところ、ショウガ湯を冷やして炭酸にしたというか、一味唐辛子でも入っているのかなというか、風邪に効きそうでちょっと癖になりそうな味。

もし訪れたならばぜひお試しを。

お店のHP
http://www.user.kcv-net.ne.jp/~tricycle-cafe/index.html

おいしいケーキ屋さんを探して

不二家が不祥事を起こしたからと言うわけではありませんが、このところ相方と一緒に近所でおいしいケーキ屋さん探しをしています。

   

東武東上線川越市駅から西武新宿線本川越駅へ向かう道の途中にある「RICHE:リッシュ」というお店。相方がネットで見つけました。

開店6周年を迎えるらしい店構えは町のケーキ屋さんという感じだったけど、最近食べたケーキの中ではいちばんおいしかったです。甘さもしつこくなく、ふんわりとした口溶け。

ちなみに私はここしばらくサバランにはまっていて、しみ出してくる洋酒に顔がプルプル。

北海道展 '07初春の陣

けっして北海道展専門のブログではないのですが…

これは札幌豊平館のタラバガニサンド。札幌の本店は完全予約制のレストランだそうです。まさに高級な味パン。カニかまでは真似できない味でした。

おいしいバームクーヘンで有名な北菓楼が意外なことに今回初出店。そしてこれは「夢不思議」という名前のシュークリーム。甘すぎず、でもミルク感は濃厚なカスタードクリームがたっぷり。手の大きさと比べても分かるように、食べ応えも十分です。

こちらは菓子工房フラノデリスの焼きチーズタルト。最近はこれでもかとチーズの味を前面に押し出してズッシリとしたものが多い中、素朴で軽めの食感でした。一つまるまる食べられてしまいそう。

もちろんやめておきましたけども。