北海道展 06年秋の巻

4月30日以来ですが、もう何回通っているか分かりません。

今回は、来週に控えた引っ越しに向け、冷蔵庫の中身を整理しているところなので、そんなに大量には買えません。

それでも、アフタヌーンティーの保冷バッグを持参し、ぎゅうぎゅう詰めにして帰ってきたのでした。

さて、まずはフラノデリスで、カフェフロマージュ1,260円。最近のチョコレートケーキはガトーショコラのように味の濃いものが多い中、こちらはほんのりふんわりとした優しいチョコケーキです。口当たりが軽いので、ぺろっと食べられてしまいます。

 

同じくフラノデリスで、いつも長蛇の列ができる、”ふらの牛乳プリン”。今回は通常の倍の大きさのものが各日限定100本であったのだけど当然売り切れており、通常サイズのこれを買うのにも20分ぐらい並ばなければなりませんでした。最後尾は催事場のフロアから階段を下って、ずーっとずーっと70~80mぐらい先でした。

次は、札幌市から「洋菓子きのとや」で、”スペシャルきのら”3個入り、945円。チラシではこれの5倍くらい栗が入っているのだけど、でもとても美味しくて、口にほおばった瞬間はマルセイのバターサンドのような洋酒の効いた香りがしました。

 

おなじみのロイズからは、”ガトーガナッシュ”。6個入り1,050円。ロッテのチョコパイのようだけど、中身がぎゅっとしていて濃厚な味。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/229

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント