包帯クラブ/天童荒太

この夏の課題図書にオススメ。

発表から半年近く経ってしまい、買ったまま本棚にしまっておいたのが悔やまれるくらい面白かった。

健康診断の待ち時間に読み始めたけど、ラストを知りたい衝動に駆られ、その日のうちに読んでしまった。こんな気持ちで小説を読んだのは久しぶり。どんでん返しを期待しながら映画を見ているような感じだった。

映画といえば、最近は同じストーリーを映画とドラマの2本立てでやるのがはやってきているようだけど、そんな無駄なことをしている暇があったら、こういう良質のものをドラマ化してほしい。

ただしキャスティングには気をつけて。でないと『東京タワー』みたいになっちゃうからね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/214

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント