平和という言葉

は、戦争の経験がない国にはないらしい。

昨夜の「世界がもし100人の村だったら」を見ていて思い出した。

こういう番組を見て、ああ、日本に生まれてよかった、と思う気持ちは、障害や病魔と闘う人を見て、ああ、自分が五体満足でよかった、と思う気持ちと同じではないだろうか。

幸せにしろ平和にしろ、それを感じるときには、相対的に、幸せでない平和でない状況を意識しているわけで。

それ感じることは自然な気持ちで、いけないことではないけれど、そこで終わってしまってはいけないと思う。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/174

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 平和という言葉:

» 世界がもし、100人の村だったら 送信元 宇宙のような広大なネットの片隅で遠吠えでもしようか『裏口』
元々の世界の現状をただグラフ化数値化するより、より身近に感じてもらうためこういった手法をもちいたのだろうと思う。 [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント