2006年06月

日テレ アンテナ22 『実録!真夜中の少女たち』

出会い系、援助交際、動画チャット…、毎日イヤというほど迷惑メールが届くので存在は知っていても、そこで働く(という表現が正しいかどうかは別として)女の子たちの実態、考え方に触れようとしたこの番組には、いろいろと考えさせられるものがあった。

この番組を子どもたちと一緒に見て、いろいろと話し合ってみたいと思ったが、刺激が強すぎるだろうか。

番組とは直接関係ないが、こんなことを思った。

もし人生がもう一回あったら、また生まれ変わっても、もう一度やってみたいと思うことを、今の人生でやるべきだろう。

逆に、もう一度人生があったら今度はやらないでおこう、と思うことは、今の人生でもやらない方がいいだろう。

shu thang

最近よく見かけるイラスト。60,70年代風のアメリカ人の、ちょっと人を小馬鹿にしているように見える表情が、なんとも鼻についてしまう。

指導と評価の一体化

2ea8e640.jpg学びの意味を育てる理科の教育評価―指導と評価を一体化した具体的方法とその実践

指導と評価の一体化を考える上で、大変参考になる本を見つけました。

子どもの既有知識(素朴概念)から出発し、学習の前と後で2度使うことができ、自分の学びの成果が見られるワークシートの開発・評価のしかたなどが、いくつも具体的な例を挙げて書かれています。

自分の研究テーマとまさに一致する内容なので、バイブルに出会えた気持ちです。

CmapTools

Photo スマップではありません。コンセプトマップをつくるソフト、CmapToolsの紹介。

考えたことを図に描き出すときに使われる、イメージマップとか概念地図とか、マインドマップなどと何通りもの方法で呼ばれている図式化の手法を、パソコン上で行うソフトの一つです。

そういうソフトがないかなと思って検索していたら、2005年7月の こんな記事 を発見。さっそく、本家のサイト からダウンロード。

VISIOでも作れますが、学校で生徒にやらせるとなるとソフトをそれだけ買わないといけません。こちらはフリーです。

この種のマップは、作りながら自分の思考を確認することができます。できあがったマップからは、その人がある概念についてどういう風に理解しているのかが読み取れます。

このソフトの優れているところは、単に図式化してレイアウトを見栄えよくしてくれるだけでなく、プレゼン用にツリーが伸びてゆく様子などをスライドで表示させることができる点です。

これで授業前や授業後に生徒に概念地図を作らせることができたら面白いだろうなあ。

t検定

前々から気になっていた、t検定について勉強中。

よく見かけるのが、ある指導を行う前後で2回の調査結果の平均値を比べて、効果があったのかどうかを判断するもの。

ちょっと本を読んでみたところ、下の2つでは計算の方法が違うらしい。

  • 同じテストを今年の3年生と去年の3年生にやらせた場合
  • あるテストを、学習前と後で同じ集団にやらせた場合

この際だからしっかり勉強しておこう、と思う。

ソーシャルスキル研修

1 ソーシャルスキルとは
・良好な対人関係を築き・維持するためのコツ
・いい意味での「形から入る」作法の訓練
・良好な対人関係が築けていない人でも、トレーニングによって可能になるという発想。
・心に問いかけて行動を変容させるのは、道徳やアサーショントレーニング的な発想であり、別物と考えるそうです。

2 トレーニングの流れ
(1) インストラクション (言葉で教える)
(2) モデリング     (見本を見せる)
(3) リハーサル     (自力でやらせる)
(4) フィードバック   (アドバイスする。できていればほめる)
(5) 定着化       (実際の生活で生かされる)

3 求められる12のスキル

  • あいさつ / 自己紹介 / 上手な聴き方 / 質問のしかた / 仲間の誘い方 / 仲間への入り方 / 温かい言葉がけ / 思いやりある行動をする / 優しい頼み方 / 上手な断り方 / 自分を大切にする / トラブルの解決策を考える / 

4 実際に参加者どうしで練習したこと
(1) 挨拶
・挨拶されたときに「1.無視」、「2.目を合わせない気のない返事」、「3.目を見た元気な返事」の3つパターンのうち、3.を練習。

(2) 温かい言葉がけ
・テストで久々にいい点を取った友人に対し、「1.冷たく突き放す」、「2.共感して喜び合う」のパターンのうち、2.を練習。これは是非生徒にやらせてみたい。

(3) 上手な断り方
・何か急ぎの用を頼んできた友人に【謝罪】【理由】【断り】【代案】の4要素を含んだ返答をする練習。
 例)
・「ごめんね」…【謝罪】
・「今手が離せなくて」…【理由】
・「手伝えないんだ」…【断り】
・「まだ教室に誰かいたと思うよ」…【代案】

5 研修に参加して
・アサーションとソーシャルスキルのアプローチの違いを納得。
・校種の異なる先生と子どもの情報交換ができるのがいい。
・これはやってみたい、こうしたらできるかなという気になった。

PS.生徒指導関係で、総合センターで研修をされている方々が、いつも受付や模範演技をして下さっています。

↓サンテ40 でした

てっきり住宅メーカーだと思っていたら、

参天製薬の目薬のCMでした。

で、てっきり舞台は望遠鏡会社の企画部か何かと思ったら、

なんと阿部寛は天文学者役。

こんな天文の研究室ないよ~(^^;

それにてもCM中に出てくる望遠鏡はビクセンだらけ。

ビクセンも番組に提供してるのかな(^o^;

よいちさん、こんばんは。

私も気になって探してみたのですが見つからず。
目薬でしたかぁ。盲点でした。
それにしても、阿部寛っていろんなCMに出てるんですね。それぞれキャラクターも違うし、二枚目、三枚目をうまく使い分けてますね。
あと、望遠鏡はビクセンでしたね。埼玉県に引っ越してきて、本社が所沢であることを知りました。なんだか身近な気がするのですが、ビクセン製品はまだ持っておりません。。。

こんにちは、茂麻呂さん。

あのCM、やっぱり星好きだと気になりますよね。

埼玉にはビクセン以外にも高級品のタカハシ(寄居)とか大型双眼鏡の宮内光学(皆野)とか、他にもけっこう光学メーカーがありますね。

久しぶりに天文雑誌を見てみたら、ビクセンからもまた新型の望遠鏡が登場していました。

思い出せないCM

最近、健忘症ではないかとちょっと不安になるときがあります。

今朝も、何だったかいいアイディアが見つかって、キーワードは「2つ」だな、よし覚えておこうと思ったら、後になってその「2つ」しか思い出せない。何が「2つ」だったんだ~。

で、もう一つはあるCMをネット上で探しているのだけど、特徴は以下の通り

  • 背景に望遠鏡がたくさん出てくる(ので知りたい)
  • 本木雅弘か、阿部寛か、はたまた第3の人物か
  • 住宅メーカーのCMだったと思う

上のキーワードで検索するも、全然ヒットせず。空振り状態。

蚊取り線香

  1. 原料は除虫菊
  2. この花に含まれているピレトリンという成分が虫除けに
  3. 水で戻して練り直すことができる by 所さん

この3はいつか試してみたい。

XOOPSの時代がくる!

今頃なに言ってるんだ、と思われる方もいるかも知れませんが。

今頃になってそのすごさを知りました。

今日の新聞に紹介されていた学校もこれで作っていたし。

きっとこれからの学校のホームページはこれがベースになるでしょう。

というか、なってほしい。

こうなったら、@ホームページで作ったサイトもラクーカンに移行かな…。お金かかるなあ。

好きなものだけ食べたい NHKスペシャル

もう絶句の連続

朝食を食べてこないこと(欠食)が問題かと思っていたら、食べてきていればいいというわけではなかった。

信じられますか、こんな朝食。

  • ハンバーガー1個
  • スナックと炭酸飲料
  • コンビニのおにぎり2つだけ
  • カップラーメンとベビースター

どれも小学生です。

その結果、10人に1人が高脂血症だったり、肥満だけでなく、やせ形も急増しているようです。

さらに驚いたのは、そういう食事をさせている家庭が取材を受け入れ、本人も親もあっけらかんとしていたところ。

あとは、番組では肥満の子どもたちを集めた入院プログラムが紹介されていましたが、私だったらこうするな、と思ったことをあげてみます。

基本的に、農村留学

  • 朝は日の出で起床、夜は8時就寝
  • 午前中は家畜の世話と昼ご飯作り、午後は畑仕事や薪割りと夕ご飯作り
  • お昼と夜は自炊。お昼ご飯はバーベキュー、夜はシチュー類
  • 白米は1週間の量が決められており、食べ過ぎるとなくなる
  • 飲み物はお茶類
  • 電気はライトのみ、コンセントは無し

「働かざる者食うべからず」合宿

こういう合宿があったら、自分が行ってみたい。命が洗われるだろうと思う。

日本がもし100人の村だったら

どうなるんだろうと検索してみたら、ありました。ただし、100人ではなくて1000人ですが、とても参考になりました。

上のサイトでは載っていない項目で興味があるのが、

  • 新聞購読者数
  • 未成年の子どものいる世帯数
  • 小中高校生の人数 (このあたりはすぐに調べて計算できるかな)
  • 選挙権があって、この1年で投票に行った人
  • たばこを吸う人
  • 自動車運転免許を持っている人
  • 入院している人
  • 教職員

などなど

なんだか、タモリの笑っていいとも!で、ゲストがスタジオ参観者に向かって、こういう人は1人ぐらいしかいないだろう、という質問をするコーナーを思い出してしまった。

こんなのを選択社会か何かで、調べ学習としてやらせてもおもしろいかもね。

食育のアイディア

もう、思いついたことは何でも書いておこう状態。

毎日の給食をホームページにアップしている小学校があるけど、ウィキやブログ形式にしてこんなことをしてみたい。

  • 写真を撮って、更新するのは給食委員の児童生徒
  • 保護者や栄養士、調理員、生産者との交流も

家庭科の調理の授業も、できあがり写真だけでもいいので添付して、ブログかウィキにアップしたらどうだろう。もし、調理に使う食材を学校で栽培しているならば、そこからの様子をアップしてもいい。

学校の出来事をあまり話したらがない子どものいる家庭でも、この辺をネタにして親子の会話ができるかも。

暮らしの手帖

という雑誌がある(買ったことはない)けれど、

むかし、中学生の頃だろうか、

その日にあったよいこと、何かをする上でコツのようなものを、みんなで寄せ書きできるコーナーがあったらいいな、

なんて思ったことがあったのを思い出した。

もし当時、ブログやウィキがあったらはまってしまっていたかも。

今、そういうことを考えている中学生っていないかな。

マスカラ

のCMを見ていると、どこまで伸ばせば気が済むのか、と思う。

逆に、どこまでやると「やりすぎ」と思うんだろうか。きっと、メーテルみたいに、顔の枠からはみ出すような長さには違和感を覚えるんだろうな、と思う。

こう考えると、イケてるファッションと、やりすぎの境界線、ボーダーラインってどの辺なんだろう。

価値観の多様化とか言われているけど、価値観の数は変わらないで、それぞれの許容水位が下がっている(上がっている?)んじゃないかと思う。

非紳士的な行為

サッカーの試合中、

ユニフォームが破れてしまい、アンダーウェアを着ていなかったために素肌をさらしてしまった選手に、イエローカードが出されたらしい。

理由はタイトルの通り。

スポーツ選手なので見事な腹筋だし、恥部をさらしてしまったわけでもないけど、そういうルールがあることは大事だと思う。

アンダーウェアを着ないでシャツを着るビジネスマンや、明らかに下着が透けることをねらっている女性も、セクシーなのではなく、同じ理由でイエローカードだと思う。

そのことを指摘したらスケベなのではなく、それを無視してくれることをいいことに、自由を冗長する風潮が、様々な場面でのモラルハザードを引き起こしている。

平和という言葉

は、戦争の経験がない国にはないらしい。

昨夜の「世界がもし100人の村だったら」を見ていて思い出した。

こういう番組を見て、ああ、日本に生まれてよかった、と思う気持ちは、障害や病魔と闘う人を見て、ああ、自分が五体満足でよかった、と思う気持ちと同じではないだろうか。

幸せにしろ平和にしろ、それを感じるときには、相対的に、幸せでない平和でない状況を意識しているわけで。

それ感じることは自然な気持ちで、いけないことではないけれど、そこで終わってしまってはいけないと思う。

世界がもし100人の村だったら

パート4が放映されました。

厳冬のロシアでエイズと闘いながら物乞いをする少年

カカオがチョコになることも知らず、一日中農場で働かされる兄弟

親に捨てられ13で出産、15で第2子を産むも男に逃げられる少女

今、この瞬間にも彼らは生きている。

その現実が、なんとも切ない。

一方で、彼氏さえいれば世界はハッピー、美しくなれると

”布教”していた昨夜の番組がなんとも空しい。

ところで、世界の人口を100人に圧縮し、

どのような境遇の人が何人いるかというこの企画。

もし、日本人全員を100人に圧縮したらどうなるだろう。

実は均質そうに見えて、日本人の中でもいろいろな状況がある。

この企画は、いろいろな問題を生み出すかもしれず、

調査、集計をしたとしても、公表はされないかもしれない。

とすると、だ。

世界の人口を100人に圧縮して考えてみる、という発想には、

どこかに「私たちはよかった」的な、欺瞞があるまいか。

ともあれ、

教室の前に、「みんな違ってみんないい」なんて色紙よりも

彼らの写真を貼った方が、よっぽど教育的だろうと思う。

倖田來未 おまえもか!

(金スマ見てます)

あーあ。

「『水は答えを知っている』って知ってますか?」 !!!

水に「すき」という字を見せると結晶が!

「きらい」という字を見せると汚い結晶が!

女子高生たち、もう完全に洗脳されてますから!

ノリのいい大阪弁で、共感してしまう話をする彼女。

もう立派なセールスレディーです。

XOOPS? Ruby?

なにか新しいことを知ろうとしたとき、お手上げになるのは、

「AはBによって成り立ち、BはCを利用している」

なんて文章があった時に、A,B,Cのうち、2つ意味不明な

ことがあったときだ。 「何それ、おいしいの?」状態になる。

今回もそれだ。

ラクーカンを説明するページには、女性がリビングで寝ころんで本を読んでいる写真などがたくさん貼ってあるんだけど、

そんな笑顔でこのページの内容が理解できているのですか?

いや、実はすごいプログラマーなのかもしれない。

ブログやウィキは、ホームページ作成の知識がなくても大丈夫

それは嘘ではないけれど、

ちょっといじくってみたいと思ったら、

「PerlやPHPはもちろん、Rubyも使えます」「xoopsが使いたい!」

なんですかそれは。

懐かしい、「金銀パール、プレゼント!」 ですか?

コンビニで見かける、

『「親の口ぐせ」が子どもの性格をつくる!』 とかの小さな本ですか?

分かりません。 もう分かりません。

ウィキくらべ

といっても、ウィキプログラムそのものの比較ではなくて、

ライブドアWikiと@Wikiを比べてみた印象。

結果的に今、ライブドアで2つ立ち上げてみたのだけど、

後一歩なのは、アップロードできるファイル形式が

画像と、音声と、pdf形式 の3つということ。

ワードで情報共有したかったので、ちょっと残念。

一方、@Wikiではそれができるようなんだけど、

登録メンバー以外は閲覧の制限ができない時点で却下。

うーむ、こうなると、大きなプロジェクトはラクーカンか?

Wikiの可能性

Wikiってウィキペディアのことだと、つい先日まで思ってました。

今は、自分が作ってきたサイト(ホームページ)を、

Wikiに移転しようかな、と思っています。

その際、ニフティが始めたラクーカンがいいのか、

ライブドアWikiとか、@Wikiとか、いろいろあるけれど、

どうしようかな~。

さて、そんなWikiの可能性、学校教育でもかなり広がりそう。

みんなで使える、情報共有ツールという視点から、

思いつくままにあげてみると、

  1. 総合的な学習のアーカイブに
  2. 個別学習のためのデジタル問題集として
  3. 動画も音声も扱える、デジタル教科書
  4. 生徒が作る、学校のホームページ

などなど、要はコンテンツさえあれば何とでも使えそう。

あえてWikiにする利点というのは、なんといっても

誰かひとりの負担にならなくてすむ、という点。

きっともうどこかで実践されてるだろうな、と思いつつ、

キーワードを入力して検索してみると、お、あった…

みんなでつくる「高校(女子)制服図鑑」

…所詮そんなものか(. .)