地球にやさしい

…って、なんだ? どういう意味だろう。

よく使われる言葉だけど、たとえば英訳するとどうなるんだ?

結局、エコロジー、生態系に配慮した、ということじゃないだろうか。

そもそもこの「やさしい」。これってすごく幼稚な言葉遣いだと思う。

テレビで「どうだった~?」ってインタビューされた子がたいてい、

「たのしかった~(^o^)」

っていうのと同じくらいだ。

「楽しい/おもしろい」という言葉は使わないで!って、

もし私がインタビューアーだったらお願いしてしまいそう。

そんなことはともかく、この「地球にやさしい」。

つまり、動植物や資源の消費しすぎに気をつけて、

リサイクルできるものはリサイクルし、ってことだろう。

でもこれは、「やさしい」の一言で表すには、訳しすぎていると思う。

「やさしい」で、それ以上言わなくても通じるだろうという

「やさしさ」至上主義の押しつけがましさがある。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/164

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント