黒髪回帰

昔のドラマを見たとき、一番違和感があるのは髪型だ。卒業アルバムを開いたような、そんな気持ちになる。

しかし今、5,6年前のドラマを見たときに感じるのは、髪型ではなく、髪の色。えっと思うくらい、すごく安っぽい茶髪なのだ。

ここ最近、シャンプーのCMに出てくる女性など、ほんのりと栗色か、黒い髪の女性がだいぶ増えた。黒髪回帰が起こっているという。

かつて「黒は重く、あか抜けていないように見える」という理由で茶髪にする人が多かったが、「黒は重い」と決めつけて煽動したのはやはり、バブル的なもうけをねらった美容業界だったのだ。

ただ振り子のふれが戻っただけと言えばそれまでだが、「黒は重い」が絶対であると信じようとした当時の少年少女は、「絶対」が存在しないことに気づいているのだろうか。

この勢いで、スカートの丈の長さも戻ってくれないだろうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/159

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント