チーター

もう、忘れたころの更新で、おまけにテレビネタと食べ物ネタしかなくて恐縮ですが・・・。

ロンドンブーツが司会をしている番組って、いわゆる「よろしくない」番組ばかりかと思っていたら、このたび深夜からゴールデンタイムに移ってきたというクイズ番組「チーター」はなかなか面白かったです。

ブログの女王、眞鍋かをりに至っては、自分が誤解されたことで泣き出す始末。ああ、子どものころ、こういう子っていたよなあ、と彼女の性格の一端が垣間見えた気がしました。

ただ、自分が「きっとこの人がチーターだ」と直感的に思った人がことごとく外れ、「え、この人だったの!?」ということが多く、こりゃ何かあったときに直感で人を疑ったらまずいな、と反省させられました。

前に、お酢とりんごジュースを用意して、「お酢を飲んだのは誰だ」というタイトルで、演技することに挑戦してみようというのをやってみたけど、一口とはいえ、りんごジュースが飲みたいという気持ちでクイズそっちのけになってしまい、あまりうまくいきませんでした。

読み聞かせや紙芝居とかでもいいのですけど、体全体を使った演技に挑戦させるって、中学生ぐらいの子たちには難しいんだなあ、と思ったものでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/125

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント