女王の教室 特別編

昨日今日と2夜連続で放映されていましたが、私は本編のドラマは全然見ていませんでした。というより、基本的に学校を舞台にしたドラマは見る気がしません。現実を無視しておちゃらけているか、問題点を誇張しすぎているかのどちらかで、見ていて胸くそが悪くなるからです。

なんて言いながらも、しゅう君の熱演が光った最後の金八先生シリーズは見てしまったりするのだけど、今回この女王の教室を見てみたいと思った理由はただ1つ、そのサブタイトルがスターウォーズを思い起こさせたから。

真矢先生はアナキン・スカイウォーカーみたい。夢や希望に満ちていた時代から、愛するものを失って鬼と化してゆく。あの黒装束はきっとダースベーダーを意識していると思います。そんな彼女が登場するときの音楽はダースベーダーのテーマがぴったりなんじゃないかな。そして鼻息は「コーーッ、フォーーーッ」って。

それにしても都教委の再教育センターの指導主事が石原良純というのも面白い。まじめな話、彼なんかが教師になったら面白いんじゃないかな。

それから、いじめられ役の男の子が、なんだかお笑いの塚地に似ていた気がするのは私だけ?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/112

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 女王の教室 特別編:

» 女王の教室 送信元 風の流れのように…
昨日は「女王の教室エピ1」を見た。どうしてあんな先生になったのかという過去の話。 [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント