おいすぃーつ!

PICT2135e

北海道展ならぬ、「京の老舗めぐり」へ。

写真は、京洋菓子のジュヴァンセルのもの。

  1. 手前のが「京のかけ橋(だったと思う)」…きな粉のババロアを求肥(ぎゅうひ)で包んだもの。
  2. 右のが「さがの路」…よもぎ餅を挟んだレアチーズを抹茶の求肥で包んだもの。
  3. 奥のは「栗みのる」…口に入れる前から栗の香りが漂う濃厚なモンブラン。

「ケーキ屋さんってなんて罪作りな職業なんだ!」 と、うれし泣きの相方。

このほかに買ってきたものは、

  • 生麩 (『麩太』:よもぎ味)
  • ゆずもち (『鶴屋吉信』)
  • 漬け物 (『大安』)
  • ふみか (『松榮堂』)

京都といえば、「一澤帆布」が経営権を巡る兄弟間のトラブルからしばらく生産停止だとか。いいものだけに残念。もちろん今回の物産展に出品はされていなかったけど、もしされていたら人気コーナーになること間違いないだろうなあ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/109

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント