ゆく年 くる年

紅白を見て、NHKもずいぶんと遊び心を盛り込んだというか、規制を緩くしたなという感じがした。

他局の内容が盛りだくさんで、レコード大賞おめでとう!と叫ぶみのもんた、フジサンケイグループのマークの人文字、K-1の出演者のそっくりさんを従えた気志団、などなど。

出演者の名前を間違えてしまったり、マイクがいきなり倒れて消えたりとハプニングもあったけど、森山親子が歌う「さとうきび畑」や、懐かしい曲の数々が聴けて楽しめた。

好き歌の1位がマッキーの「世界に1つだけの花」だったのと、男性のトリの歌がSMAPの「Triangle」だったこと、それから途中で、吉永小百合さんによる原爆の詩の朗読など、このところのアジア周辺諸国との不穏な空気に配慮してか、反戦ムードを感じた紅白でした。

どうか新年も世界が平和の大切さを忘れることのない年でありますように。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/89

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント