和の味を求めて

 本当はある国宝展に行ったのですが、うちらだと結局こうなります。

nishinsoba naracake1 naracake2 naragokoku 

 左はにしんそば。なるほど、確かにこれは想像できない味ではないけれど、そばの出汁に身欠きにしんが合うのを実感。誰が考えたんだろう。

 次はくずを素材にした和菓子屋さんのクリームロールケーキ。スポンジの部分にくずが使われているそうでしっとりしており、たまごの風味と相まって懐かしい味がします。

 3つ目はそのまんまくず餅。できたてほやほやにきな粉がのっていて香りも豊か。

 一番右は五穀米でウニやシジミの漬け物などを包んだおにぎり。五穀米はヘルシーだけれど、ここまで1時間以内という食べ方はヘルシーではありませんな。

sushimasa  夕飯はこちらで。 京野菜、おでん、そして寿司、どれも絶品でした。美味しいってこういうことなんだ、と納得。リーズナブルというと日本語では質がよくて安いもの、と言う意味で使われることが多いけど、これは本来の意味でリーズナブル。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/74

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント