理科展

夏休みの自由研究で学校から選ばれたものが集まる市内の展覧会と、さらにそこで選ばれたものが集まる地区の展覧会が行われた。

私が気に入ったのは、

  • でんぷんを早く消化するスーパー大根おろしの開発
  • アサガオが毎朝開花するための条件
  • 手作りたたら製鉄

の3つ。いろいろと条件を変えて試しており、なるほどそうなんだと大人でも納得できる結果になっていた。

作品を大別すると、環境に関するもの、食品化学に関するもの、身近な物理現象をあつかったものなどがあるが、環境に関するもので面白いと思ったのがこれ。

  • 学校から配られる大量の配布物を再利用する紙作り

確かに学校からの配布物は多いよなあ、と思った。1学期だけで200枚近くあったらしい。

中には科学部でもないのに、夏休みだけでなく年間を通じてこつこつデータを集めている作品もあり、理科離れといわれて久しいけれど、好きな子はいるんだなと思った。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント