リアルに描きすぎ!

『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』を見ています。

右足切断のシーン、血の気が失せた。こういうときは目を覆うのがいいのか、耳をふさぐのがいいのか。失神した人もいるんじゃないか。

こんな現実が自分の身に降りかかったら…

生きるとは…

生まれたからには、生きるしかない。生き抜くしかない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/56

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント