押さえ込み!

今日は新人戦。どの競技もそうだけど、新人戦では珍プレーが続出するもの。

夏休み明けに転部してきたA君。まだ基本技もそこそこながら、必死にがんばりました。ところが…

何とか相手をねじ伏せて、押さえ込み状態になった瞬間、主審の大きな「押さえ込み!」という声が。すると彼はその声にびっくりしたのか、はたまた「押さえ込み」という技が決まったと思ったのか、手をゆるめてこちらを振り向いてしまった。

そこを相手に逆に押さえ込まれて一本負け。

応援していた味方も「???」

たくさん立ち合いの練習はしたけど、審判がついてってのは無かったからね。何事も経験、がんばろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/54

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント