北海道展 スイーツ

DSCF0670ke 下のラーメンだけでは終わりません。というか終われません。今回の目的はこれらのスイーツたち。まるでケーキ屋でも開かんばかりに買い込みます。我が家にはまだ2人しかいないというのに一体誰が食べるのでしょうか…

さて、まずはこちら。「北の国から」じゃなかった、「白い恋人たち」でおなじみ石屋製菓の「ハイミルクショコラロール」。

DSCF0675ke  切り口はこちら。たかがロールケーキと侮るなかれ、柔らかくて口溶けがよく、チョコの味もしつこくなくてさっぱり目。軽いのでどんどん口に運んでしまいます。

DSCF0676ke

こちらは「白いロールケーキ」…まんまですね。手分けして列に並んで買い物してきたら、当初ショコラロールだけにしようと言っていたはずなのに、両方買ってきてしまったようです。まあこうなる展開は読めていましたが(^ ^;

DSCF0680ke  お味の方はミルクミルク(→とてもミルクの味がするの意)。千歳飴のような不二家のミルキーのような懐かしい香り。このエッセンスは何なんだろう。

ショコラ同様とてもふんわりと軽くて、南海キャンディーズのしずちゃんならずとも1本ぺろっと食べられてしまい…うーん、ちょっと無理かな、それは。

DSCF0687ke お次は小樽の洋菓子屋さん『ルタオ』(って小樽の逆さ読みかい!)の「ドゥーブルフロマージュ」。 フワフワのレアチーズケーキ。クリームチーズとマスカルポーネを2層にしたのだそうだけど、何がなんだか私にはわかりません。とにかく口の中で溶けて飛んでいってしまいそうなくらいフワフワです。体は重くなりそうですが。

DSCF0694ke 今回初出店らしい『きのとや』のチーズタルト。10時開店でちょっと10階の催事場まで遠回りしてしまったらすでに行列ができていました。さすが、「限定」とか「初」に弱い日本人。と思っていたら「はい、ここに並んどいてね」と言われて私が買いました。

味は、同じチーズケーキでもこちらはしっかりチーズの香りが前面に出た、いわゆるベークドチーズケーキの味に近いかな。でも中はムース状。ブルーベリージャムの酸味がチーズにとてもよく合います。うーん、どれも美味しいぞ。

DSCF0696ke  最後は『ペイストリー スナッフルズ』のチーズオムレット。これは相方が職場に持って行ってしまうので味見していません。と思ったら、買ったときに一口試食させてもらったけど、これだけ立て続けにケーキを食べたのでかき消されてしまいました。

なんでもこのお菓子は国内線のスチュワーデスフライトアテンダントさんが流行らせた…とのぼりに書いてあったそうな。相方もかつておみやげに1つもらって、とりこになってしまったそうです。

というわけで、今回3回目の北海道展。というか、最近のデパートは北海道展をすればお客が集まると味を占めたようで、1年の間に2,3回やっているような気がします。そしてその戦略にまんまとはまっている私たちは…さーて、次回のラーメン屋さんはどこが来るのかなー!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/47

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント