スーパーサイズミー

先日、新宿に行った際に相方がスーパーサイズミーというDVDを買った。

少し前、アメリカで肥満の原因はマクドナルドだと訴えたという話しがあったけど、それを見た監督が自分で1ヶ月のあいだ毎食毎食マックを食べ続け、どうなるかという暴挙に出たという話し。

なんだか自分の不健康さを指摘されているようで、ラーメン大好き小池さん的な生き方も変えなくちゃと思ってしまった。

これは保健や食育教育にももってこいだ。民間が参入したブッフェ方式の給食の行き着く先など、本当に日本はアメリカが失敗したことをわざわざ10年後に同じ轍を踏んでいる気がしてならない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/44

この一覧は、次のエントリーを参照しています: スーパーサイズミー:

» マクドナルドの食育 送信元 LOHAS STYLE(ロハスタイル)
去年の末、『スーパーサイズミー』(モーガン・スパーロック監督)という映画がありました。 1ヶ月間3食、マクドナルドのスーパーサイズを食べ続けた人のドキュメンタリー。 まだ見ていませんが、HP見ているだけでも壮絶です。 http://www.supersizeme.jp/ この映画が公...... [詳しくはこちら]

» 食育イデオロギー 2 送信元 タカマサのきまぐれ時評
■きのう、食生活へのエリートの関心のありようを、批判的にとらえる必要性をのべておいたが、今回は、ちょうどいい新書がみつかったので、素材としてとちあげよう。■根岸宏邦『子どもの食事―何を食べるか、どう食べるか』(中公新書,2000年)である。■最初に誤解をさ...... [詳しくはこちら]

食生活って大事だからねぇ。
僕も休みの日の小池さん生活改めないと(^^;

そういえば中3の時の担任が、小池先生で、
あの小池さんそっくりなんですよ。本人曰く、
「あの小池さんのモデルは僕なんだよ!」

でも、何だか信じてしまいそう。
それくらい似ていました(^^)

ども、いよいよ万博も千秋楽だね。

ラーメンといえば、新宿の桂花に連れて行ってくれたのはtakashiくんだったっけ。今でも時々池袋店に行きます。

小池先生のようなユニークな先生は、きっと何年経っても友達の間で話題になるし、きっとシナイの学校をまわっているだろうから地域でも有名人になっているかもね。

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)