かれんと

 ラーメン大好き小池さん的生活から抜け出すことはとても難しく、気がつくといつの間にか麺をすすっているという私(たち)。

というわけで、雑誌で見つけた「焙煎らーめん かれんと」へ。鰹節か煮干しか、最近流行のさっぱりしただしに、揚げネギ、煎りゴマで焙煎さをプラス。味噌ラーメンと醤油ラーメン、そして鮭マヨ丼を注文。写真は醤油ラーメンと鮭マヨ丼。調味料皿(あれってなんて言うんだ?)には揚げニンニクチップが。

麺は太く縮れていて美味しかった。味噌も味噌らしい香りがしていいけれど、醤油の方がだしを楽しめる感じ。焼き豚が厚めで大きく、これまた懐かしいチャーシューの味。

川越では、西口の「まるしょう」やまるひろ近くの「近喜屋」などがお気に入り。そこに加えてもいいかな、と思った。

次は…R254沿いの「勇成」かな。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/43

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント