韓国料理 in 愛・地球博

purukogi reimen yakinikudon

愛・地球博2日目もエスニックで怪しげなものを食べようと狙っていた。どのパビリオンも待ち時間が長かったので、移動しながら食べられるようなものを、と考えていた。

しかしずっと立ちっぱなしで疲れたのと、しっかり腹ごしらえをしたくなったので、韓国料理の「韓一亭」に。

写真は左から、トッポギ(もちの唐辛子煮)、冷麺、プルコギ丼。

トッポギは甘みもあるのだけど、かなり辛い。とくに油揚げを食べると辛さがもろにくる。

冷麺は麺がずいぶん少なめに見えた。麺には角がなく、色も日頃食べるものに比べて白っぽかったが、こしはしっかり。

プルコギ丼はまあ普通。でもどれもお値段が高め。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://saikyo.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/7

コメントを投稿

(承認されるまではコメントは表示されません)

最近のコメント