Index 8 Oct.'98
ひと夏の城
ひと夏の城

高校の文化祭の門です。大工さんも顔負けの素晴らしい出来映え。写真を見て製図を起こし、そして全て木組みで作るのですから、あっぱれです。本来は正門に作るのですが、体育館の改修工事のためにこの年は中庭に作ったので、従来のものよりも四方に広がりのある城となりました。文化祭実行委員会の門班の生徒達は、夏休み返上でこの城を作り上げました。しかし悲しいかな、ひと夏の思い出として、秋の訪れとともに跡形もなく消えてゆく運命あるのです。
本物はこちら

完成前 完成写真1 正面から 完成写真2 上から 解体中
完成前
完成写真 1
完成写真 2
解体中
 文化祭まであと三日。今年の夏は本当に雨が多かった。地学室(右の説明参照)から撮影。正面は向かって右側です。  正面両脇に2体のブロンズ像(粘土製)も見えています。地学室はこの左の建物の4階。  朝日を浴びて、まるで札幌雪祭りに出てくる雪像のよう。美しいの一言です。  すごくもったいないけど、仕方がないですね。赤いはっぴを着た門班の生徒たちが、名残惜しみながらもバキバキと取り壊していきます。ちなみにこのときは授業中、彼らは公欠扱いなのです。

Index Top